あんなにも暑く、痛いほどだった夏も暦の上では終わり、体感でも秋に近づいてきました。

季節の移ろいを自然から感じられる余裕が欲しいと思いながら、いつもそれを感じるのは除湿機と加湿器。
ここ数日、目に見えて除湿機に溜まる水量が減ってきました。
乾燥の季節の始まりです。

8月半ば、猛暑の中、赤目四十八滝へ出かけてきました。

40度近い日でしたが渓谷の木蔭は涼しくてとても心地良く、緑が美しくて、違う季節の景色も見てみたくなりました。