バレンボイムリサイタル

6月9日、名古屋でバレンボイムのリサイタルを聴いてきました。

コロナ禍の今、バレンボイムが来てくれると聞いた時は耳を疑い→歓喜→不安、で当日までを過ごしました。
本当に来てくれるのかな…という不安。バレンボイムはご高齢。
たくさんのイベントが中止になるこの1年半、当日バレンボイムが舞台に姿を見せるまでずっと不安でした。

ベートーヴェンのソナタ9番、10番、11番、12番という4曲を休憩なしで、というプログラム。

終わるまでがあっという間。心の底の方でスーっと潤いが満ちていく幸せな気持ちでした。
音に包まれてバレンボイムに導かれていく幸せな時間✨

もちろん若いピアニストたちの鋼のテクニック、圧倒的な推進力も大好きで興奮するのですが、そして心からの感動をおぼえるのですが。

想い出に残る演奏会でした😊

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる